要注意!乾燥機に弱いトレーニングパンツあり。トレーニングパンツから卒業しましたよ。

みやざきの日記
スポンサーリンク

3月生まれの長女のトイレトレーニングをいつから始めようか悩んでいました。
焦りながらも、暖かくなってからにしようーと、4月から始めることにしました。
3歳に入っていたからか、とてもスムーズにトイレトレーニングが進みます。
初めて1週間は、失敗の連続です。
3年間オムツで過ごしたのですから、仕方ないですね。
2週間目に入ると、パンツを履いているという意識が働き、トイレが言えるようになりました。

トレーニングパンツを10枚程用意し(勿論おさがりです)失敗しても、問題なく過ごせました。
種類によって、厚みがあったり、薄かったりします。
最初の頃は、失敗してもよく吸収しそうな層の厚いパンツを使いました。
6月に入り、暑くなってくると薄いパンツを選び、通気性を重視。
娘も履き心地が良さそうです。
梅雨に入り、相変わらずトレーニングパンツを使っていました。
この薄手のパンツはナイロンが入っていたようで、乾燥機で乾かすと熱で溶け、形が変わってしまいました。

トレーニングパンツ 変形 乾燥機

 
今思えば、もう失敗をしないので、早めに普通のパンツにすればよかったと思います。
これを機に、新しいパンツを購入しましたよ。
トレーニングパンツから、普通のパンツに昇格して、とっても嬉しそうな長女です。

コメント