多可町中央公園プール(町民プール)へ行ってきました。子どもがのんびりとプールを楽しみましたよ。子育てふれあいセンター年度別サークルに参加しました。

みやざきの日記
スポンサーリンク

テレビでプールのCMが流れると、素早くテレビへ駆け寄り、「ここ行きたい!こんなんしたい!」と伝え出した長女。
これは連れて行くまで言い続けるなーと、察知するのも早くなってきた私。

丁度、子育てふれあいセンターの年度別サークルで、多可町中区にある、中央公園プール(町民プール)で遊ぶ活動があったので参加しました。

中央公園プールの使用料金は、幼稚園児〜中学生100円、高校生210円、一般310円と格安です!
施設は、25メートルのプールと広めの子供プール(深さが2段に分かれています)がありましたよ。
子供プールには、それぞれに滑り台があり、深さを選んで安心して遊べます。

町民プール 滑り台

 

家のプール遊びで水には慣れているとはいえ、アカンタレの長女は広いプールは怖くて入れないやろなーと思っていたのですが、100均一で買ったゴーグルを付けると、『顔に水が掛かっても平気ガール』に変身できるようです。
浮き輪をはめ、私から離れてスイスイ泳いでいました。
反対に、なんでもすんなりこなす次女が、マイメロのお人形をずっと握り締めて、抱っこを求めていました。
私の予想の真逆を進む子ども達。
やってみないと分からないものだなーと考えさせられました。

IMG_3244

 

この日はプールを貸し切ってあり、子育てサークルと近くの保育園の年長さんが途中から来られ、プール遊びをされました。
とても穏やかな場所で、子どもとゆったりと水遊びを楽しめましたよ。
田舎の隠れスポットだなーと、癒されました。

長女はこのプール遊びで、水に対しての恐怖が減ったようです。
この日から、お風呂で髪の毛を洗うのを、「お姉ちゃんみたいに洗うー」(先日の三連休で従姉妹が髪を洗う姿を眺めました)と、椅子に座り、上から水をかけて洗うようになりました。
色々な刺激を、いーぱい吸収しているんだなーと、感心続きの母でした。

コメント