半夏生(はんげしょう)にタコを食べましたよ。半夏生って?2016年は7月1日です。

みやざきの日記
スポンサーリンク

2016年7月1日は、半夏生です。
半夏生とは、夏至から数えて約11日目の雑節、だいたい毎年7月2日頃なのだそうです。
言葉の由来は、半夏(烏柄杓=カラスビシャク)という薬草が生える頃のことを言います。
半夏雨という言葉もあり、この時期に降る雨のことを指し、半夏水という地域もあるようです。

関西地方では、半夏生の日にタコを食べる風習があり、近くのスーパーのチラシにもタコのセールがありました。

半夏生 タコ

 

田植えが終わりを迎える頃にやってくる半夏生にタコを食べ、植えた稲の根がタコの足のようにしっかり根付くように。という願いが込められています。
みやざきさんちに田んぼはありませんが、便乗タコをしました。

IMG_3134

 

暑い日なので、酢の物でスッキリといただきましたよ。

コメント