子育てふれあいセンター にこにこ教室「おたまじゃくしとり」に参加しました。梅雨の生き物と触れ合いましたよ。カエルの製作もしました。

みやざきの日記
スポンサーリンク

にこにこ教室に参加しました。
今回の活動は「オタマジャクシとり」です。
ふれあいセンターの近くにある田んぼにオタマジャクシを捕まえに行く予定です。

始まりは、手遊びと絵本「オタマジャクシの101ちゃん」です。
想像を膨らませ、いよいよ田んぼへ出かけよう!と思ったら、雨が降ってきました。
子どもは残念そうでしたが、私は少しホッとしましたよ。
田んぼへは行けませんでしたが、雨天用に先生方は用意してくださっていました。

IMG_1492

 

娘は初めてオタマジャクシを手に乗せることができました。
一度触ると満足したようで、後はケースで捕まえ、眺めていました。
続いては、オタマジャクシ流しです。
そうめん流しのように、オタマジャクシが流れます。
なんて斬新なふれあい遊び!発想に感動しました。

オタマジャクシ流し

 

十分にオタマジャクシと触れ合った後は、製作をしましたよ。
全身を形どったカエル、じゃばら付きストロー、紙コップ、でできる製作でした。
カエルに顔を描き、紙コップの底に少し穴を開け、ストローが通るようにします。

カエル 製作

 

ストローにカエルを貼り付け、コップの底とストローのジャバラ部分が擦れるとゲコゲコと鳴くおもちゃです。
コップには雨模様の絵を描きました。
カエルが隠れたり、姿を現したりと楽しいおもちゃが完成しましたよ♪
娘はとても気に入り、コップからこっそりカエルを覗かせたり、隠れんぼをさせたりと色々と工夫して遊んでいます。
今回も季節をたっぷり感じながら、楽しい時間を過ごしましたよ。

コメント