田植え前の代掻きの準備をしましたよ。畦シートをはるお手伝いしました。

みやざきの日記
スポンサーリンク

旦那さんのお家には田んぼがあり、毎年田植えのお手伝いに行っています。
みやざきさんちには田んぼがなく、幼い頃から田んぼのお手伝いがしたい!と思っていました。
秋の収穫時にご近所さんが稲を掛け干しておられる姿が楽しそうで、とてもしてみたくなり、両親に頼んでお手伝いさせてもらったこともあります。
結婚してからは、田植えの植え直し等で、土に触れる楽しさと農作業の大変さを体験しています。

今日は、田植え前の準備(畦シートはり、畦刈り)へ行ってきましたよ。
子ども達は義母にお願いして、せっせと体を動かしました。
まず、耕耘機の刃が届かない端っこをスコップで掘り起こします。
半分程は義父がされ、残りの半分をお手伝いしました。

IMG_2582

 

単純作業ですが、とっても体力がいります。
なんとか間に合い、田んぼが鋤けましたよ。

IMG_2583

 

畦シートの溝を作る間、畦の草刈りです。
旦那さんがとても素早く簡単そうに刈るので、やってみたくなりました。
草刈機が二つあったので、刈らせてもらいましたよ。
実際してみると、土のギリギリを刈るのは難しく、ゆっくりにしか動かせませんでした。
簡単そうでとても奥深い世界でしたよ。
畦シートを敷いて、土をかけ完成です!

IMG_2584

 

田んぼ一枚だけですが、鍬を持つ手がプルプル震えるくらい疲れました。
体力は使いましたが、気持ちはとっても満たされて充実感でいっぱいでしたよ。
不思議なもので、畦シートを敷くお手伝いをすると、他の田んぼの畦シートが気になるものです。
次の農業お手伝いは、田植えと植え直しです!

コメント