新玉ねぎの収穫を始めました。保存方法は?田舎の玉ねぎの付き合い方。

みやざきの日記
スポンサーリンク

新玉ねぎの収穫を始めました。
植え始めた時は、夜盗虫の被害にあったり凍てたりと心配事が多かったのですが、それなりに大きく育ちましたよ。
畑の玉ねぎの写真を撮ろうとすると、初美さんに「恥ずかしいからあかんでー」と止められました。
初美さん的には、思うように育たず、恥ずかしい出来なのだそう。
玉ねぎの玉が小さく、茎が太いようです。
上手に育てられる人は、玉が大きく茎が細く育てられるそうです。

今は料理前に畑に行き、必要な個数を引いて使っていますよ。
皮がとっても薄く、水分が豊富で柔らかいです。
そのままサラダに使えるほどの甘さです。
火を通すと、さらに甘みが増し、驚きの甘さに変身しますよ!

新玉ねぎ

 

玉ねぎの収穫を済ますと、茎を縛って、風通しが良く湿気のこもらない軒下に吊るします。
冷暗室が望ましいですが、なかなかいい場所がないものですね。
吊るし方を紹介したかったのですが、玉ねぎの出来が良い年になりそうです。
来年紹介できるよう、頑張ってもらいますね。

コメント