子育てふれあいセンター 親子あそびに参加しました。『春をたのしもう』室内遊びで桜の絵を描きましたよ。

みやざきの日記
スポンサーリンク

1日、子育てふれあいセンターの親子あそびがありました。
今回は『春をたのしもう』という会で、桜並木を歩きながら、春をいっぱい感じましょうという内容でした。
…が、残念なことに雨が降り、室内遊びになってしまいました。

導入は、手遊びと絵本です。
手遊びは「キャベツの中から」でした。
長女が今ハマっている指の名称の手遊びだったので、喜んでしていましたよ。

今日の室内遊びは、大きな紙に絵を描き、桜並木を作りましょう。と説明されました。
模造紙等を貼り付けて、巨大な紙を作りました。
これだけで、気持ちがワクワクしますね♪

紙

 

娘達は大胆に真ん中を陣取り、絵を描いていました。
長女はチューリップを描こうと頑張っていましたよ。

IMG_2014

 

絵が描けると、ピンクの紙を切ったり破ったりして、小さくしました。
ハサミ遊びが大好きな娘は、これまた大喜び?で真剣に切り刻んでいました。

ハサミ

 

みんなで描いた絵に、糊を塗っていきます。
これは先生がしてくださいました。
懐かしい糊の匂いに包まれました。

IMG_2016

 

ここに小さく切ったピンクの紙をまきましたよ。
花咲か爺さんのように、あっという間に桜が満開になりました。

桜の絵

 

ジャーン!完成しました!
みんなで仕上げた絵は、温かみがあっていいですね。
完成した絵を眺める子ども達の目がとてもキラキラとしていて、楽しかったことが伝わってきましたよ☆

コメント