ひな祭りの菱餅が届きましたよ。菱餅や色の由来を調べてみました。

みやざきの日記
スポンサーリンク

おばあちゃんからひな祭りの菱餅が届きました。
毎年丁寧に菱餅を手作りしてくれます。
今年も可愛いひ孫の為に、沢山作ってくれたようです。
桃の木を添えて届けてくれましたよ。

IMG_2007

 

なぜひな祭りに飾る菱餅はひし形なのでしょう?色の意味は?
私なりに調べてみましたよ。

諸説あるようですが、ひし形のヒシとは、水生植物のヒシのことで、水面に浮かんだ葉の形を映しているのだそうです。尖った形に魔除けや厄除けの意味があると言われています。また、繁殖力が強く、薬効があることから、菱の実が使われるようになったそうです。

ひし

 

ひな祭りや三色団子の色は、緑・白・赤ですね。

IMG_2021

 

赤は、クチナシの実を入れ解毒作用や魔除け、厄払いの意味があり、桃を表しています。
白は、血圧降下作用のある菱の実を入れ、子孫繁栄を願い、雪を表しています。
緑は、造血作用のあるヨモギを入れることで、健康で穢れを祓い、若葉や新芽を表しています。
これらを重ねることにより、ヨモギの上に雪が降り、桃が咲いているという春の風景を表しているそうです。
他(5色の場合)にも、オレンジは太陽を、黄色は月を表しているのだとか。

早速、菱餅を飾りましたよ。

IMG_0930

 

娘は「お餅おいしー!」と砂糖醤油につけていただいていました。
菱餅に込められた思いも一緒にいただいて、今年度も元気に成長できますように。

コメント