メルちゃんのベッドを作りました。小麦粉糊を作って画用紙を貼りましたよ。簡単に安心・安全の手作りベットが完成しました♪

みやざきの日記
スポンサーリンク

最近の娘の口癖は、「メルちゃんの帽子は?」「メルちゃんのベッドは?」です。
「作って欲しいの?」と尋ねると、「うん!」と目をキラキラさせます。
これは困り物です。特に帽子は早めに忘れて欲しい要求です。
私の気持ちが通じたのか、帽子よりベッドが欲しくなったようです。

長女はメルちゃんとごっこ遊びをしながら、
「眠たいの?ベッド欲しいねー。」
「ちょっと待っててね。もう少ししたら出来るからね!」と、新しい手口で攻めてきます。
言い出したら作るまで粘る長女。
私も早めに諦めて、作ることにしましたよ。

それでは作っていきます。
アサヒのおいしい水六甲のダンボールを使います。
底から8センチの所を切ります。

IMG_2652

 

ちょうど、メルちゃんがすっぽり入る大きさです。

50

 

次に小麦粉糊を作ります。
子どもが口にしても安全なので、ボンドや糊でなく、小麦粉糊にしました。
大さじ1に対して100ccの水で煮立たせて作ります。
粘りが出るまで、泡立て器で混ぜます。
今回は、大さじ3に300ccの水で作りました。

IMG_2658

 

小麦粉糊を使って、画用紙をダンボールに貼っていきます。

IMG_2675

 

娘も刷毛で塗ってくれました。

IMG_2677

 

完成しました。
ベッドのつもりが、ただの箱になりました。
初美さんは、画用紙の貼り方を絶賛してくれていましたよ♪
この箱に、郵便局や予防接種のご褒美でもらったシールを貼りました。

IMG_0757

 

娘は喜んでいましたが、私が納得できず、小麦粉糊も残っているのでもう一度作りました。

IMG_0747

 

頭と足の部分に丸みをつけてみました。
すぐに折れないように、ダンボールを二重にして、強化しましたよ。
画用紙を貼ります。

IMG_0748

 

完成しました!
ようやくベッドらしくなりました?!
長女が「シール貼っていい?」と言うので、こっちはまだ完成してないから、もう少し待ってねー。と待ってもらいました。
ここからどんな風に可愛らくしようか…悩めます。
娘は、カバンみたいにもって運べるようにして欲しいと言います。
娘の想像は膨らみ続けているようです。

コメント