着物を着て京都へ行きました。京都国立近代美術館へ志村ふくみ〜母衣への回帰〜へ行きましたよ。先斗町周辺も楽しみました。「しをり」でお食事しましたよ。(1)

みやざきの日記
スポンサーリンク

先日、初美さんは着物のお友達に誘われて、京都観光へ行きましたよ。
今回も着物を着せ連れて行ってもらい、お任せづくしの京都だったようです。

京都に着くとお昼。
まずは腹ごしらえですね。
ウエスティン都ホテル京都で豪華なランチバイキングです。

52

 

ホテルのロビーにお雛様が飾ってありました。
きっと名作なのでしょうね。

IMG_2504

 

京都国立近代美術館で『志村ふくみ〜母衣への回帰〜』が開かれていて、知識を深めました。
京都国立近代美術館は京都市美術館のお向かいにある美術館です。
平安神宮の鳥居をバックにハイポーズ!

51

 

志村ふくみさんは、現代日本の染織分野に独自の世界を展開され、平成2年に紬織の重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定されておられます。
テレビで特集番組を観たことがありますが、四季の草木から自然染料で染められる色合いの美しさや、月の満ち欠けを見ながらの染め方など、日本人らしい繊細な世界に魅了された覚えがあります。
初美さんが志村ふくみさんの作品を身にまとうことはないでしょうが、目の保養にはなったのではないでしょうか。
素敵な時間を過ごしたようです。
明日に続きます。

コメント