小麦粉粘土を作りました。作り方は簡単!2〜3歳の子どもにオススメの遊びですよ!遊び方も紹介しま〜す♪(2)

みやざきの日記
スポンサーリンク

小麦粉粘土をこね出して1時間。
娘の根気強さに負け、中断してもらって昼食をとりました。
お腹が満たされると、小麦粉粘土の続きをしましたよ。

まずは、棒やヘラ、型抜きで遊びました。
使い方を見せると「スルー!」とやる気満々です。
棒で小麦粉粘土を伸ばしています。

IMG_2280

 

型抜きで色んな形を作ります。
今回は、作って食べるお菓子「おえかきグミランド」に入っていた型抜きを使いましたよ。

IMG_2283

 

続きまして、娘と私の創作粘土をご覧ください。
最初は、目玉焼きとイチゴたっぷりのケーキを作りました。

5421

 

続きまして、動物です。
これは何でしょう?

24

 

首の短いキリンさんです。
娘は集中すると鼻息が荒くなるようです。
鼻をフーフー鳴らしながらどんどん作りますよ。
チョウです。模様を娘がつけてくれました。

22

 

只今、お気に入りのアンパンマンシリーズも作りましたよ。
アンパンマンと食パンマンです。

1314

 

ドキンちゃんです。
このドキンちゃんは、パン作りでも登場しましたね。
限られた色で作るのは、なかなか難しかったです。
この頃から、少し粘土が乾いてきました。

12

 

最後は、せなけいこさんの絵本で有名な「ねないこだれだ」のお化けです。

17

 

白色に色が混ざりだしました。
一つ作品を作り終わると色分けをして片付けるよ。と伝えると、約束を守ってくれました。
粘土同士がくっつくと、なかなか外せず、混ざってしまいます。
他にも、ハンバーガーや雪だるま、バナナにイチゴなど、色々と作りました。
お昼寝もせず、途中で何度も目をこすりながら作っていました。
結局、15時30分まで作り続けましたよ。
とっても楽しかったんだと思います。

夜、お風呂上りの後、また遊んでいました。
夢中で遊んだ小麦粉粘土。
次回は、青色を加えて作りたいと思います。

コメント