子育てふれあいセンター 親子遊び 『葉っぱ遊び』に参加してきました。

みやざきの日記
スポンサーリンク

多可町子育てふれあいセンター主催の親子遊びに初めて参加してきました。
今回は、多可町中区の中央公園で葉っぱ遊びです。

これまでも何度も親子遊びへ行こうと思ったのですが、初めての場所へ足を運ぶ勇気がなく、ずっと見送っていました。
それでも、長女は2歳8ヶ月。そろそろ外の世界も知っていく必要がありますね。
私自身に不安と緊張があったので、10月に一度子育てセンターへ遊びに行き、職員の方に話しを聞いて、知識と気持ちを高めていきましたよ。

いよいよ当日、娘とドキドキしながら参加しました。
ビニールシートが敷いてあり、そこに数組の親子がすでにおられました。

色ガムテープで名札を作り、ビニールシートに着座。
私の後にも、数組来られました。
職員の方に初めてだと伝えていたので、まずは自己紹介から始めてくださいました。有り難い心遣いです。
季節の手遊び・絵本を楽しんだ後は、公園を一回り。落ち葉の感触や音を見つけに行きました。
さて、いよいよ落ち葉遊びです。
もうすでに落ち葉が土俵くらいの大きさに盛られています。しかも二つもです!
連日の晴天で、葉っぱはカラリとしています。
みんな葉っぱで遊んだり、袋や箱に葉っぱを詰めて、少し離れた岩の所まで運んだりしました。
葉っぱが集まったら、岩からジャンプ!フッカフカの葉に飛び込みましたよ。

娘も一度挑戦しましたが、少々怖かったのか、再度チャレンジはありませんでした。
娘が気に入ったのは、土俵くらい大きさに盛られた葉で遊ぶこと。
同い年の女の子が豪快に遊んでいて、じっくり眺めた後、同じ様にチャレンジしていました。
開放的になったのか、裸足になって遊んでいましたよ…。

IMG_0483
まるで焼き芋状態です。
なかなか体験できない遊びに、目をキラキラさせて楽しんでいました。
ここへ来るまでは、ネガティヴに考える時もありましたが、子どもの表情を見ると、来て良かったと思いました。

名称未設定

子ども達は大丈夫でしたが、敏感肌の私は肌荒れと、左瞼が四重位になりました。
フカフカの落ち葉にも、色々棲みついていますね。
次回は、絵の具遊びだそうです。
子どもも私も楽しみです。

コメント