ピーマンの肉詰めを作りました。ピーマン食べ納めです。あじねフライパンで焼きましたよ!

みやざきの日記
スポンサーリンク

宮崎さん家の畑に植えていたピーマンの苗2株。
今年も沢山実って名脇役として大活躍でした。
ピーマンは夏の初めから秋の終わりまで、本当によく生ってくれます。
最近は収穫のピークを過ぎ、初美さんがいつ夏野菜(ピーマンやトマト、ナス等)を片付けようか考えるようになってきました。

今日は、ピーマンをまとめて収穫し、肉詰めにしてみましたよ。
今年2回目の肉詰めです。

▽ピーマンの肉詰めの作り方です。
1、ピーマン10個はヘタの部分を残しながら、種を取ります。
2、タレ(オイスターソース、みりん、酒、各大さじ1 水80cc)を合わせておきます。
濃い味が良い方はオイスターソースを大さじ2にしてくださいね。

3、玉ねぎ1個をみじん切りにし、フライパンで炒めます。
4、パン粉2分の1カップ、牛乳大さじ2、卵1個をよく馴染ませておきます。
5、ひき肉300g、ナツメグ、塩こしょうを少々と3、4の具材を混ぜます。
6、ビニール袋に小麦粉大さじ1とピーマンを入れ、よく振って馴染ませます。
7、ピーマンに肉を包めていきます。たっぷり入れていきますよ。

フライパンに並べます。ここでもあじねフライパンが登場します!
今回は肉詰めを敷き詰めてから、火を付けました。

IMG_0303

 

 

焼き目をつけていきます。
お肉を下に向けたまま、2のタレを加え、蓋をして蒸し焼きにします。
全体に火が通ったら、蓋を取りタレを煮詰めます。

IMG_0309

 

 

さぁ、どうぞ。
ピーマンの肉詰めがあまり好きでない初美さんにも、今回は美味しかったと好評でした。
玉ねぎをたっぷり使うと甘みが出て美味しいですね。
ピーマン2株に感謝を込めて、ありがとうメニューでした。

コメント