ダイソン(dyson)掃除機 DC63 フトンツールと上手なお布団の付き合い方

みやざきの日記
スポンサーリンク

宮崎さん家のご近所さんに、若いご夫婦(Mさん)がおられます。
奥さんは頻繁にお布団を干されています。
初美さんに「Mさんの奥さん、いつも布団を干しとってやわ。綺麗好きなんやろなー。偉いなぁー。」と話すと、
「人の偉いなぁ凄いなぁと思う事で、真似ができるんやったら取り入れたらええんちゃう?!」との返答が!(初美さんはそんな事を言った事すらもう覚えていないそうです。

丁度、ダイソンの掃除機を購入し、お掃除に力を入れようとしている時だったので、その言葉が何かのオボシメシかと思いました。

同じ頃、結婚の道具として揃えてもらったお布団の一つを新調する事にしました。
布団に付いていたお取り扱い方法に興味深い文章が書かれていました。

『一年中を通して毎晩使用する敷き布団。カラダを支え、睡眠中にかく汗を吸い取るなど眠りの質を左右する重要な寝具です。この敷き布団にも宿命的な泣きどころがありますが、上手に対処すれば、毎日気持ちよくお使いいただけます。
『敷き布団は毎晩カラダから発散される湿気などを大量に吸収しますので、週に1〜2回日干し、または風通しの良い日陰に干してください。布団を干すことにより、湿気を取り、布団をふっくらさせて保温性を高める効果や殺菌効果があります。☆強く叩くと、綿切れの原因になりますのでおさけ下さい。』

IMG_0222

 

これまた丁度布団から外れ、私に目を通しなさいと言わんばかりにお部屋に転がっていました。
二つの偶然が、私のやる気を高めてくれましたよ。

天気の良い日は、布団を干し、お部屋に掃除機をかけ、フトンツールでお布団を綺麗にし、シーツもマメに洗います。長女も二階に上がるとすぐ枕カバーを外してくれるようになりました。
今は仕事をせず、子どもに向き合う時間をもらっているからこそできる事ですね。
今の内にしっかりと身につけていこうと思います。

コメント