魔の2歳児 VS 靴 (2)

みやざきの日記
スポンサーリンク

靴や靴下を嫌がり、場所を問わずすぐに脱ぎ、裸足で活動しようとする娘。
色々と試しながら、9月(1歳6ヶ月)に入りました。
この頃に試したのが、長靴です。娘の大好きなアイスクリームが描かれた長靴。
これは効果があり、少しずつ履いてくれるようになりました。

IMG_0108

 

 

それでも外出時は悩めました。初めての場所は少し緊張もあり椅子やベビーカーに座っていてくれるのですが、慣れてくると裸足で活動しようとします。
所構わず、裸足でペタペタ。足の裏が真っ黒になってもお構いなしです。
店員さんにやんわり注意され、何度ももどかしい思いをしました。

美容院で靴を履かないと悔やんでいると、4歳頃まで靴を履かなかった子と、履きたくなったら履くようになるだろうと見守り型の親御さんがおられ、今はちゃんと靴を履いて生活していると教えてもらいました。
その話を聞いて不思議と気持ちが楽に
なり、焦ったり他の子と比べたりせず、子どもの気持ちを受け止めようと思えるようになりました。

長靴で活動できるようになった1歳8ヶ月頃、石垣島周辺へ旅行に行きました。
暖かく過ごしやすい気候で、開放的になったのか、再び裸足に・・・。
まさかの振り出しに戻る。です。

12月、1歳9ヶ月でもほとんど裸足です。ブーツを出すと最初は履くのですが、飽きると履かなくなりました。
足先が冷えるので、レッグウォーマーを爪先まで履かせ、
寒さをしのぎました。
それでもシモヤケになりました。

1月、第二子出産。赤ちゃん返り開始。
4月の2歳1ヶ月、毎週末パパと公園へ出かけ、少しずつ靴になれました。
始めは裸足ですが、公園の雰囲気になれてから履こうとしたようです。
2歳2ヶ月でようやく出発から靴が履けるようになりましたよ。
今でも靴下は履こうとしませんし、抱っこが大好きですが、いぐさ草履を履いたりもできるようになりました。
今振り返ると、イヤイヤ期の一部だったのかなと思います。
次から次へと悩みはありますが、靴はこれにて一件落着。

コメント