足踏みミシン 我が家の古き良きものです。

みやざきの日記
スポンサーリンク

我が家の古き良き物を紹介します。

 

IMG_0322

 

2代目・足踏みミシンです。

 

1代目の足踏みミシンは、以前住んでいた家の奥の間の縁側に置いてあり、母がそこに座って、よく縫い物をしていました。
足踏みで生まれる心地の良い音が、私は大好きでした。
電動ミシンの登場で、足踏みミシンの出番は減り、もう使わないだろうと、処分してしまいました。

私が大人になり、洋裁教室に通うようになりました。
洋裁教室では、足踏みミシンで作品を仕上げます。
懐かしい音と細かな針の動きに、すっかり魅了されました。
私が洋裁を楽しむ姿を見て、初美さんも洋裁を始めました。

初美さんは家政科出身。
基礎がしっかり身についているので、自宅で作ります。
しかし、電動ミシンしかなく、足踏みミシンを恋しく思ったそうです。
思い立ったらすぐに行動に移すのが初美さんの良い所。
みどり園のチラシに、足踏みミシンを譲ってください。と募りました。
すると、数件連絡をいただき、その内の一台を安く譲って頂きました。

今は洋裁部屋があり、私も母も時間を見つけては足踏みミシンを走らせます。
子ども達も足踏みミシンの音を聞いて育っています。

コメント