梅干し作り 初美おばあちゃんの手作り梅干しです。

みやざきの日記
スポンサーリンク

土用の天日干しを四日程しました。
おばあちゃんは三日三晩干すのが良いと言っていましたが、田舎は突然夕立がやってきたりするので、思うように干せません。
それでもお天道さまの光を浴びて、キュッと引き締まりましたよ。

IMG_0045

 

漬け込む前に、赤紫蘇の準備です。
初美さんのお友達が、毎年立派な赤縮緬(ちりめん)紫蘇を沢山くださいます。
葉が縮れた紫蘇の葉を赤縮緬紫蘇と言うようです。

1438506408969

 

葉を取って洗っていきます。
あまり虫などは付いていないのですが、たまに蜘蛛の巣や何かの卵が葉の裏にくっついていたりします。

IMG_0051

 

塩で揉んでいきます。
沢山あった葉がしんなりとなり、キレイな紫色が出てきましたよ。

IMG_0060

 

 

さて、赤紫蘇の準備が出来ました。
梅干しを漬け、その上に蓋をするように赤紫蘇をのせていきます。

IMG_0061

 

最後に、木の落し蓋を入れて終了です。
数ヶ月漬けると、梅干しの出来上がりです。
我が家では手巻き寿司を作る時、酢飯ではなく、この赤紫蘇を細かく切りご飯に混ぜています。
あっさりと健康的な手巻き寿司が楽しめますよ。

コメント