梅の土用干し 梅を天日干しにしましたよ。初美おばあちゃんの梅干し漬けです。

みやざきの日記
スポンサーリンク

今日から土用の入りですね。
土用とは、四立(立夏・立秋・立冬・立春)の直前約18日間ずつのことを言います。
立秋前の18日間「夏の土用」が、現在最も馴染み深い土用となっています。
この時期に合わせた天日干しを土用干しと言い、夏の日差しで殺菌し、余分な水分をなくして保存性を高める効果があるようです。

今年も梅干しを漬けている初美さん。
今日から天日干しを始めました。
6月に南高梅を購入し、塩、氷砂糖、蜂蜜、焼酎に漬け込んでいたものを、ザルに取り出し、天日干しにします。

NCM_1187
梅の甘酸っぱい優しい匂いが漂い、梅がふっくらと柔らかくなっています。
天日干しを三日三晩した後、元の梅酢が入ったカメに戻し、赤紫蘇を入れて漬かるのを待ちます。
これからの漬け上がりが楽しみです。

コメント